女の花道

女性よ美しくあれ!

クルエラ

こんにちは🌞



紅葉シーズン真っ只中🍁

身体とこころの美のためにも、甘酒でも飲みながら紅葉狩りをしたい今日この頃です。



寒くなると、見た目や触り心地も暖かなファッションに目がいきますね。

今年もファーアイテムが流行っています。

今年は秋前からファーアイテムが街に溢れていましたね。


ふわふわ、キラキラ、おリボン、花柄などはいつでも、どの時代も、どの年代も女子をときめかせる物です✨


しかしリアルファーは別です。

ファーは食肉などの副産物、アンゴラやウールは動物を虐待していない、などと言われていました。

またわたしもそう思っていた時がありました。

現実を知るまでは…。

現実はフォックス、ラビットだけでなく、アンゴラやウールもとても残酷なものです。


どうかみなさまもリアルファーの現実を知ってください。

残酷な、かわいそう…だけでなく、しっかりと知ってください。

ネットで検索すると出てきます。

ファーの加工は殺すよりも残酷です。

またレザーも同様、動物だけでなくなめす過程でもとても環境を壊すものです。

自分が人としての罪悪感に吐き気を催す程の現実を、ぜひ知ってください。




今、やっとその現実が世に知られるようになり、エコファーもたくさん出回るようになりました。


大手アパレルも次々とアンゴラなどのファーを販売中止にしています。

GAP、ZARA、カルバンクライン、GUESSなど。。。

とても素敵な動向です。




ファーは高級なイメージで見た目も華やかです。

わたしもこれらの現実を知る前に購入しているファーアイテムも持っています。

頂いたものもあります。

(でも知ってからは身につける気持ちになれませんが…)

でも、いくら素敵なものでも、残酷です。

いくら着飾っても、クルエラと同じです。


みなさまが飼っていたり、愛する猫や犬までも海外では毛皮の為に生きたまま剥がれ殺されています。

罪のない動物の命と、想像を絶する程の苦しみ痛み恐怖を身につけていることと同じなのですから。



もし今持っていらっしゃる方は、可愛い命と思い、全うすべく大切に大切に使ってくださいね🐰


また今、流行もありリアルファーアイテムを購入したいとお考えの方は、現実を知ってから検討してみてください。

ファーだけでなく、絹、人工のキルティングやツイードなど、女性に似合う上品な素材もたくさんあります👗

最近のアクリル製品も、とてもクオリティが高いものです。



動物愛護、地球環境保護…何から始めればいいのか?

何をすればいいのか?

でも何からでも始めることはできると思います。

勿論わたしたちが生きる為に、肉も魚も必要です。

でも無駄な殺生はしないように生きていきたいです。



美しい女性は外見だけでなく、こころも美しくいてください💅


✨清く正しく美しく✨




どうか日本も世界も地球上の全てが、スイスの街のようにファーのない世の中になりますように。。。

ファーを身に付けることが恥となりますように。。。

地球上の生き物全てに愛が与えられますように。。。

我が家の美人さんです✨

保護した時は、全身とりもちの虐待を受けて、ゾンビのようなそれはそれは無残な状態でした。

目も潰れ、毛色もわからないくらいに…。

そのとりもちを何回も何回も、何時間もかけて洗い流せた時には、綺麗な毛質・毛色、エメラルドグリーンの目の美人さんでした✨

この子と同じ。

罪のない子が、苦しんだり命を涙を流したり、命を落とされることがありませんように。。。

お天気と身体とこころと

おはようございます🍀


気圧の谷で、不安定なお天気です。

身体とこころまで不安定にならないように、みなさまもしっかりケアしてくださいね。



気圧の変化やお天気などで、体調を崩す方や気分が落ち込む方も多いですね。

偏頭痛、歯痛、むち打ち、喘息、リウマチ、鬱、浮腫み、古傷が疼くこともあります。

『気象病』『天気痛』『気圧痛』などとも言われています。



わたしも例外でなく…持病から、痛みなどの不調がでます。

台風なんかは最悪で、なんと台風が出来る前が分かるほど…💦

天気も崩れる前が、絶不調となります…。




気圧と身体の関係で、現在判っているのは、気圧の変化が自律神経に影響を及ぼし、交感神経の働きを活発にし、諸処の不調を招くということ🌀


また、低気圧で体調が悪くなるというのは、気圧(空気が身体にかかる圧力)が血管を圧迫や拡張を起こし、血流等に変調をきたしているとのこと。

本来人間には、ホメオスタシスを保つ働きがあり、身体に起こる変化をキャッチするセンサーが備わっています。

気圧が低下→内耳のセンサーがそれをキャッチ→交感神経の興奮(↑)→血流、感覚域値の変化→痛み(+)

となる訳です。


この身体の要となる、交感神経・副交感神経を調節しているのが"自律神経"です。

自律神経はとても重要で、様々な身体とこころの要を握っています。

奥が深いので、わたしも未だ未だ勉強中です。

自律神経が乱れることで、全身に様々な影響がでます。


また、気圧の変化や自律神経が乱れるのも、男性より女性の方が多いとのこと。

その原因は、ホルモンです。

月経により男性のように、一定という訳にはいかないので…。

厄介ですね💦

でも、女に産まれたからには、自分の身体を理解して上手く付き合っていきたいものです。




自律神経が乱れた時は、冷えのぼせにもなり易くなります。

身体に適した"頭寒足熱"の逆バージョン"頭熱足寒"になってしまうのです。

そうすると浮腫みやだるさ、気分が優れなかったり、仕事や家事などのパフォーマンスまでも下がってしまいます。

そんな時は、努めて自律神経を少しでも整えるようにしてみてください。


パソコン、スマートフォンで酷使している目をホットアイマスクで温めたり、お臍の下の丹田を温めたり、少しの昼寝もいいですね💤

ヨガやストレッチ、歩くなどのリズム運動もいいです🚶‍♀️

また、ノンカフェインのホットドリンクやスープ、汁物などで身体の内から温めたり。


美容と健康に支障が出る前に対処できたらベストです♪





✨美しい身体とこころ=健康な身体とこころ✨





では、また。

今日もすべての女性が幸多き1日でありますように。。。

地球上に愛が溢れますように。。。

美しい姿勢

こんにちは🍂


ひと雨ごとに寒さが厳しくなって、冬が近づくのを感じます。

みなさまもお風邪などひかれませんように。。。





今日は姿勢について再確認したいと思います。

美しい女性は、美しく"見える"こと。

先日、街中でお洒落な若い女性を見かけました。

ファッションも流行に気を遣い、ヘアメイクも手を掛けています。

とても可愛いらしい女性だったのですが、可愛いらしい女性だからこそ、立ち姿勢が気になりました。


両足を開いて立ち、仁王立ちのような立ち方でした。

あとは猫背です。

デーン!とした感じの立ち方で、若い女性だからまたそれも可愛く見えます。笑

でも、男性の視線は案外厳しいものです。



年齢に関係なく、立ち居振る舞いと同じように、姿勢もとても重要ではないでしょうか。

それは男性にも言えることですが…。



わたしは子供の頃からバレエや体操を習っており、その頃から反り腰を指摘されていました。

今治療で通う鍼灸院の先生や、病院のPTの方にも未だ指摘されてしまいます…。

かなり気をつけてはいるのですが、これが長年の身体の癖なのでしょう。

癖とは恐ろしいものです。笑


バレエなどの立ち姿勢は、反り腰気味で美しく魅せる姿勢であり、正しい姿勢とはまた違うものです。


本来の脊髄のあるべき位置、S字です。

耳、肩、腰、くるぶしが直線的になる感じです。

骨盤は床と垂直に。

お臍の三横指下の丹田というツボをを引き上げる感じでお腹は凹ませ。

お尻はキュッと。

あごは少しひいて。



反り腰のわたしは、正しいまっすぐな姿勢をすると、前傾姿勢のような感じを受けます。

逆に猫背の方は、きっと反り返っているような感じになるのだと思います。


また、美しい姿勢を保つための筋肉も必要です。

インターネットでも沢山の体幹トレーニング、インナーマッスルのためのトレーニング方法がありますので、ぜひ自分に無理なくできることをやってみてください。

普段使わない筋肉が鍛えられていく感じは、気持ちのいいものです💪✨


姿勢を正すと、後ろ姿も美しくなります。

自分の背中はどんな背中でしょうか。

どんな風に人の目に映っているのでしょうか。





✨女性は家を一歩出れば舞台✨という言葉のように。

意外にひとに見られているものです。

顔のつくりや体型だけでなく、女性らしく美しく振舞うこと。

美しい姿勢は、それだけで美しく"見せて"くれます。

ここ!!!大事です!笑

見た目は生まれ持ったものがあります。

整形などしない限り変わらないものもあります。

だからこそ、美しく"見せる"ことが大事なのです。




今日鏡に映ったあなたは、美しく"見えて"いますか?

あなたの背中は綺麗ですか?



意識してできるところから、またひとつ美しくなりましょう💅






では。

今日も素敵な1日になりますように。。。

地球上に愛が溢れますように。。。