女の花道

女性よ美しくあれ!

アンバランスの美

こんにちは🌤


今日は、雲の合間にもお日様が見えています。

雨続きのなか、束の間のお日様です☀️

みなさまも、寒いなかでもお日様の有効活用をしてくださいね。




今日は、雨続きで凝り固まった身体をリセットしに鍼灸院に行ってきました🏥


毎回、ドクターも治療家の方も頭を悩ませているのが、このバッキバキの身体…笑

左右差が酷く、左側の凝りや強張りがとれません。




私たちの身体は、骨と筋肉で支えられています。

しかし、日常生活の積み重なる小さな癖で、骨と筋肉は左右非対称になってしまいます…☠️


骨の位置が変わると、身体のバランスを整えるために、一部の筋肉だけが負担を受けて、その結果疲労感へと変わり、なかなか疲れが取れないようになってしまうそうです。


身体の歪み→負担を受けた筋肉が、その部分だけ常に力が入った状態となる→他の筋肉とのバランスが悪くなる→さらに歪みを悪化

という、負のスパイラルです…☠️




歪みを直すには、まずはストレッチやマッサージなどで凝り固まった筋肉を柔らかくすること。

自分で出来る範囲もありますが、わたしくらい強情になってくると(笑)、他動的に動かしてもらったり、鍼灸マッサージが効果があります。



ほぐした後は、鍛えること。

特に、インナーマッスルを鍛えると、筋肉のバランスが整うそうです💪


運動も、激しい運動をしなくても、ウォーキングだけでも効果があります🚶‍♀️




あとは、日々の生活の中で心がけること。


⚪︎猫背を意識して改善させる

⚪︎鞄は左右交互に持つ

⚪︎足を組むのを止める

⚪︎食事の際、左右均等に噛む

など。。。





筋肉も左右対称につけることが大切なように、身体のバランスはとても大切です✨


"アンバランスの美"もありますが…ここはそういう訳にはいかないようです…笑




みなさまも、一度ご自分の体の癖を見直してみてくださいね。


歪みを直して、健康で美しい身体を作れますように。。。




✨美しい身体とこころ=健康な身体とこころ✨




では、また。

素敵な週末になりますように。。。


今日も、地球上に愛が溢れますように。。。

泳ぐことも、また身体のバランスを整えてくれます🏝

早く暖かくなって、潜りたいなぁ〜。。。

インフルエンザ

おはようございます☔️


今日は、こちらは朝から雨が降っています。

みなさまのところには、お日様が見えていますように。。。




今年は"隠れインフルエンザ"というものが、流行っているようですね😷

高熱などもなく、自分でも気付かないようです。

気になる風邪の症状があれば早めに受診し、ご自分の体調管理や、人にもうつさないことが大切ですね🏥


https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-map.html


最新のインフルエンザマップです🗾

北海道から沖縄まで、全国的に流行っているようです⚠️

今年現在は、北海道と関東地方を中心にA型が流行っているようです。




インフルエンザウイルスに感染した場合、約1~3日の潜伏期間の後、インフルエンザを発症します。

約1~3日では、突然の38℃以上の高熱や全身倦怠感、頭痛、関節痛、筋肉痛、食欲不振などの"全身症状"が強く現れます。


やや遅れて、咳やのどの痛み、鼻水などの"呼吸器症状"が現れ、腰痛や悪心(吐き気)などの"消化器症状"を訴えることもあります。

通常は、10日前後で症状が落ち着いてきます。



⚠︎お子様ではまれに急性脳症を、高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴う等、重症になることがあります。

⚠︎また、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、糖尿病などの代謝性疾患、腎機能障害、ステロイド内服などによる免疫機能不全

などの持病をお持ちの方は、ハイリス群となります。

⚠︎厚生労働省は、小児や未成年者がインフルエンザにかかった時の異常行動による転落防止など、注意するよう呼びかけを行いました。



治療は、症状に応じた対症療法が中心になります。

抗インフルエンザウイルス薬を発症後すぐに服用を開始すると、服用していない場合と比べて発熱期間が1~2日短縮され、症状が徐々に改善されていきます。


体内に残っているウイルスを周りの人に感染させない為にも、熱が下がったあともお薬はきちんと使い切り、最低2日間は自宅で療養しましょう⚠️




子供が罹った場合ですが…学校保健安全法により『出席停止』となります🏫


出席停止期間は、インフルエンザ発症日を0日と数え、5日を経過し、かつ解熱した後2日(幼児にあっては、3日) を経過するまでです💦




辛い思いをするだけでなく、お仕事や学校生活にも大きな影響が出てしまいますね…💦

手洗い、うがい、咳エチケットでしっかり予防をしましょう😷




では、また。

みなさまにとって、素敵な1日になりますように。。。

今日も地球上に愛が溢れますように。。。

お風邪やインフルエンザに罹ってらっしゃる方は、お大事に。。。

皮膚老化☆*:.。. 続.。.:*☆

こんにちは☁️


こちらは雲の多いお天気で、今日も傘の出番になりそうです🌂

インフルエンザが流行っていますね。

外出の際には、予防をしっかり😷




昨日の、"皮膚老化"についての続きになります。


皮膚の老化の原因は…


1.紫外線による光老化

2.フリーラジカルによる細胞の酸化

3.皮膚の乾燥

4.真皮が薄くなる



エイジングケアの要ともいわれる「保湿」。


知り合いの皮膚科のドクターも、よく言っていました。

「日本人の肌は世界的に見ても、乾燥し過ぎ!毎日お風呂に入って、毎日石鹸でゴシゴシ洗うのだから。だから皮膚トラブルが多い国なんだよ。お風呂に入らない国の方が皮膚トラブルが少ない。」


その通りだな〜と思いました。

日本人はお風呂が好きなので、基本的には毎日入浴をします。

わたしもですが…殆どの方が、年中湯船に浸かりますね。

しかも、毎日全身洗います🛁

しかも、石鹸で、タオルやスポンジなどを使って。


よく考えてみたら、手洗いひとつにしても。

土を触ったから、汚れたからといっても、石鹸で手洗いすることはあっても、ブラシやスポンジでゴシゴシはしませんね。

それでも、ちゃんと綺麗になります👐✨


ブラシなどでゴシゴシ洗うのは、病院のオペ前くらいかも…笑


そう考えると、やはり日本人は身体を洗い過ぎたり、湯船に浸かり過ぎなのかもしれません🛁




殆どの肌トラブルは、保湿と紫外線対策で防げるとも言われます。


エイジングケアには、スキンケア化粧品は勿論のこと、室内環境にも気をつけて、乾燥肌対策をすることが大切です。




人間のお肌は、食べ物や飲み物から摂る「水」が60%と言われています。

特に乾燥する今の季節は、食べ物からも保湿を心がけたいです。


お肌にとってよいとされる栄養素は、たんぱく質、ビタミン類、ミネラルなど。


この中でも、お肌の乾燥が気になる時に積極的に摂りたいのが、ビタミンA、B、C、Eなどのビタミン類、亜鉛や鉄などのミネラルです。


納豆などの大豆製品、玄米、野菜ではパプリカ、アボガドなど。

魚であれば、いわしやあじなどが効果があるようです🐟



また、セラミドやα-リノレン酸も効果があります。


セラミドを多く含んでいるのは、こんにゃくをはじめ、黒豆や小豆、ひじきやワカメ、黒胡椒といった黒色の食材です。




美味しく食べて、身体もこころも潤して。

美しく冬を乗り越えたいですね💅✨



✨美しい身体とこころ=健康な身体とこころ✨





では、また。

今日もみなさまにとって、素敵な1日になりますように。。。

今日も、地球上に愛が溢れますように。。。

久しぶりに海にお散歩🏝

海に入ると、あせもやアトピー、乾燥などの肌トラブルが改善されます。

地球の恩恵です✨